スワップポイントって何?

FX基礎知識

こんにちはポンコツです。

今日はFXをするにおいて、トレード以外の収益のお話です。

FXには為替の差益を狙ったトレードでの利益と、各国の通貨の金利差を狙った利益との二種類があります。

今日はこの金利差「スワップポイント」について勉強しましょう。

塵も積もればなんとやら。スワップポイントについて

スワップとは元々の意味は「交換する」という意味があります。
FXでいうスワップとはスワップポイントのことを指していまして、通貨間の金利差のことになります。

これだけ聞いてもピンとこないと思いますが、銀行の金利のように通貨を保有している間につく利息のようなものになります。

ではこの利息の金利はどのように決まっているのでしょうか。

FXではドル円、ユーロ円、ユーロドル、ユーロポンド、のように2国間の通貨を組み合わせたものを取引しています。

ドル円を例にして見てみましょう。

今日の円の金利はマイナス金利の-0.1%です、対するドルは1.25%になります。

この差の1.35%がスワップ金利になり、保有している通貨量に対して利息が付きます。

スワップポイント、FXトレーダーには関係あるの?

結論から言うと大いにあります!

FXをされている殆どの方が、通貨レート変動による差益が損益になりますが、このスワップポイントも損益に関係してきます。

前項にも書いたとおりドル円の金利差は1.35%になります。

ドル円の買いポジションを1万通貨分1年間保有した場合、135ドル分の利息が付きます。

逆に売りのポジションを持っている場合は135ドルマイナスになります。

このようにFXでは高金利通貨(ドル)を売り、低金利通貨(円)を買うと損するのです。

しかしこのスワップポイントですが、毎日付与されるため上記の例ですと135ドルを365日で割ったものが毎日付与されます、しかもポジションの保有が日をまたぐ必要がありますので、スキャルトレーダーはもちろんデイトレーダーの方はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

先ほどの1ドル=100円で1万通貨のポジションを持った場合、
100円×1万通貨×1.35%=13500円
13500円÷365日=約37円になるので1日のスワップポイントは37円程度なのです。
1万通貨あたり37円なんて差益の損益に比べたら屁みたいな金額です。しかし取引金額が大きくなり保有期間が長いスイングトレーダーなどになると馬鹿にできない金額になってきますので、皆さんもご注意下さい。

スワップトレードのメリット!

FXの世界にはこのスワップ狙いのトレーダーも少なからずいます。

高金利通貨で有名なトルコリラですと、8%もの金利が付きます。

トルコリラ円を保有すると、円-0.1%・トルコリラ8%なので年間8.1%もの金利が付きます。

ビッグな投資家たちはこれを我々が見たことないような金額で運用しちゃうのです。
1億円分保有していたら810万円を何もしていなくてもチャリーンです、、、もはや神の領域ですね。

彼らビッグトレーダーがスワップをやるメリットの1つに、スワップによる利益には税金がかからないということがあります!

FXで稼げるようになってくるとどうしても税金と向き合わなくてはいけません。
ただし、それは為替差益による利益分にだけかかり、スワップで得た利益にはかからないのです
なんて素晴らしい!

また資産管理のために外貨預金をする方も多いと思うのですが、仮に銀行で外貨預金をするとなるとFXでポジションを持った方が色々とお得なこともあるのです。

手数料が安いいつでも決済できる銀行まで行かなくて済むいろんな通貨を買うことができるレバレッジを効かせられる、などなど、、、
金利が変動すれば、特に日本円は金利が低いので外国の高金利通貨で預金するということがあるのですが、たとえ外貨預金をしたとしても為替が変動すれば損失になるのはFXと同じなので、もし外貨預金をするのであればスワップ狙いで高金利通貨を買うのもありですね!

比較的金利が高くて、信用もある通貨だと豪ドルやニュージーランドドルなどが有名です!
なので少しまとまった金額で外貨預金したい!ということであれば豪ドルなどを買ってみるのもいいかもしれませんね(゚∀゚)

スワップトレードのリスク

もちろんスワップトレードもいいことばかりではありません。

一番のリスクはレート変動による損失です。

スワップ目的で保有しているうちに価格がどんどん下がってしまい、買った時より安くなってしまえば単純に損失となります。
スワップを多くもらうために大きな金額でポジションを立てるとそれだけ損失も大きくなりますからね!
スワップによる利益よりも、価格変動による損失の方が大きくなってしまえば元も子もないですね。

また、金利が高い通貨というのは基本的に新興国になります。新興国とは発展途上中の国のことです。
トルコリラ、南アフリカランド、ブラジルレアル、ロシアルーブルなどなど、、、

新興国は金利を高くして「うちにお金を置いておいたらお得だよ〜♪」とばかりに自国からお金が外国に流れていかないようにしているのです!
ただ、あくまで発展途上国、、、世界的なニュースや何か事件があった時に信用のない新興国の通貨は一気に売られます。その分為替の変動も大きいのでいつのまにか強制ロスカットということもあるんです。

テクニカル分析や手法の勉強などはしなくてもただ持つだけでスワップポイントはもらえますが、その反面高いリスクにも晒されるのです!

今日はスワップポイントについて書きましたが、おそらく皆さんにはあまり関係のないことでしょうが、FXにはこのような収益を得る方法もあるんだなと頭の片隅にでも置いといてもらえたら幸いです。

コメント

  1. […] もっと詳しく!スワップポイントって何? […]